現在のページ : トップページ

リサイクルトナーとは

リサイクルトナーをご存じでしょうか。
リサイクルトナーとは、別名再生トナーとも呼ばれる物で、レーザープリンターや、複写機で、途中まで使用された物か、使用が終わって、空になったトナーカートリッジを回収し、再度、使用できるように、トナーを充填し、販売する商品の事を言います。
純正のトナーは、元々、販売している機器メーカーが回収していますが、全てを回収する事はできません。
回収しきれずに、毎年、多数の使用済みトナーが廃棄されている現状の中で、その使用済みトナーをリサイクルする事は、最近の世の中の流れからも、ごく自然な事です。

もちろん、リサイクルトナーにも、純正には考えられない、デメリットがあるのも事実で、現状は、まだ発展途上な部分があるのも事実ですが、数年前に比べ、カラーのリサイクルトナーの品質は格段に向上しています。
一般家庭はもちろんの事、大人数を抱えている大企業でも、リサイクルトナーを率先して活用している企業が増えてきているのには、利用者側に、しっかりした理由が存在しているからです。

このサイトでは、最近、注目されているリサイクルトナーのメリットと、デメリットについて、ご紹介しています。
リサイクルトナーに興味がある方、これからリサイクルトナーを導入しようと考えている企業の担当者の方に、参考にしてもらいたい情報を紹介しています。
もちろん、難しい部分もあるとは思いますが、なるべくわかりやすく、簡単に紹介していますので、是非、チェックしてみてください。